弥五郎の滝と蜘蛛ヶ淵 Yagoro waterfall&Spider deep water

JUGEMテーマ:山陰の暮らし。

 

弥五郎の滝

Yagoro waterfall

 

邑南町臼谷にある滝

Waterfall in Usudai Ohnan town

 

臼谷の弥五郎滝の伝説

弥五郎(力持ちの男)が、もちをつく「臼」をかついで、この滝に落ち、

その「臼」が、鱒渕にある高善寺の下にある淵から出てきたという伝説があります。
どちらの淵も深いという意味で、この伝説が生まれたらしい。

『臼谷』という地名の由来にもなったらしいです。

 

確かに、高善寺の下には深い淵があり、子供の頃、遊んだ記憶があります。

弥五郎滝の上流にあるのが、三段岩、そのさらに上流に、蜘蛛ヶ淵という淵があります。

  

 

国道261号から新山の林道に入ります。

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

林道の上からの撮影。どこから滝つぼに挑めばいいのか、としばし検討。

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

弥五郎の滝の下流にある滝?淵?を林道から撮影。
まずは、下流から挑みますが・・・無理でした。

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

下流からは諦め、弥五郎の滝の上流から挑み、滝つぼに到着。思っていた以上に深いです。

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

底が見えない恐怖・・

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

深さは3mくらいだそうですが・・
もぐる勇気、全くなし!!

滝の横にある穴が、またまた謎、というか、気になります

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

弥五郎の滝の上流です。三段岩と呼ばれています。

この左の木々の間から川に下りることができます。

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

三段岩から上流に沢歩きをして見つけた天然のブランコ!!

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

奥に見えるのが、蜘蛛ヶ淵

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

何故、蜘蛛ヶ淵と言うのか、知りませんが、

蜘蛛の伝説のある滝、淵に共通しているのが、

「淵が山に囲まれている、と言うか、えぐられている?」

と、

四ヶ所の蜘蛛の伝説がある滝の周辺を冒険して気づきました。

 

邑南町 弥五郎 滝 蜘蛛伝説

 

弥五郎の滝からの沢登りコース、と言うか、沢歩きコース

約40分くらいでした。

雨の日の翌日は無理ですが、増水していなければ、長靴でも楽しめます!!

 

ただし、蜘蛛ではなく、熊出没注意ですので、鈴等の準備は必要です。