邑南町の滝 井原地区 萩原川上流の蜘蛛淵

JUGEMテーマ:山陰の暮らし。

 

邑南町には蜘蛛の伝説のある滝が四ヶ所あります。

 

井原 天蔵滝

日和 蜘蛛居滝

臼谷 弥五郎の滝の上流にある蜘蛛淵

 

そして、先日、三度目にしてその姿を確認できた邑南町井原 裏断魚渓 萩原川の上流にある蜘蛛淵です。

 

今まで訪れた滝の中では、もっとも険しい道のり・・・というか、川を遡上したので、

沢登り、いや、沢歩き? 秘境系の滝でした。

 

最初、裏断魚と聞き、キャンプ場の上流かと勘違いして、キャンプ場を流れる川を一時間以上沢登りしましたが、

発見できず、さらに調べて、断魚渓の下流にある萩原川の上流、1時間くらいの場所にあることが判明。

 

黄色い矢印の下が萩原川です。

 

邑南町 蜘蛛淵

 

写真の左下に赤い橋があります。

普通車なら通れるらしいですが、その手前に車一台止めることができるスペースがあるので、

そこに止めて、橋を渡り、右に進むのですが、

足を滑らせると川に転落するような狭い部分もありますので、要注意!!

 

邑南町 蜘蛛淵

 

後で聞いた話によると、蜘蛛淵まで道があるらしいのですが、

途中から藪になっていて、どこが道なのか分からなかったので、

川を歩きました。

 

途中、木が倒れていたり、深い部分がある時は、斜面を歩き、

30分弱で到着した淵。

2度目の挑戦で、ここが蜘蛛淵かと思ったのですが、

蜘蛛淵ではありません。

ここからさらに20分弱、川を登ります。

 

邑南町 蜘蛛淵

 

 

三度目の挑戦でようやくその姿を確認できた蜘蛛淵

淵というか、滝です。

正式な名前はわかりません。

落差は約30m 淵の深さは、夏場でも潜る気がしない深さです。

 

邑南町 蜘蛛淵

 

蜘蛛淵伝説
『蜘蛛淵のほとりで一服しようとキセルを吸ったとき、大きな蜘蛛ではないが、

足許に来ては、草履に蜘蛛の糸を引っかけて淵の水の中へ入っていった。
何度も繰り返すので、これはおかしいと蜘蛛の糸を傍らの木の株にかけ直した。
蜘蛛は気づかずに糸を掛け続けていたが、しばらく後、

太くなった糸がピーンと伸び引き締まった。すると、木が淵に引きずり込まれてしまったという』

 

邑南町 蜘蛛淵

 

蜘蛛の仕業ではありませんが、大木が淵に倒れていました。

 

邑南町 蜘蛛淵

 

四年位前に、この場所を新たな名所にしようと整備されたようですが、

道ははっきりわからないし、他のルートがあるのか確認できていないので、

後日、確認し、天候&水量が少ない時に、もう一度挑む予定ですが、

気温を考えると、来年の春過ぎかも・・・

 

今後、道のりや蜘蛛淵にたどり着くまでにあった淵、岩などの追加画像を載せて、紹介したいと思います。

 

 

 

1