前例無き巨大書き初め 長さ約21.75m 日本一高い天空の駅・宇都井駅 邑南町

 

2019年1月5日(土)に旧三江線宇都井駅で行われた巨大書き初め会

 

 

2018年3月31日 三江線廃止後、さまざまなイベントが行われてきた宇都井駅

天空の流し素麺→天空のニコニコ生放送→天空のカフェ→天空のラジオ体操→天空のトロッコ

 

そして、平成最後のお正月

天空の書き初め会を行いました。

 

障子紙を貼り合わせて、裏をクラフト紙で補強。

幅は約94cm

長さは約21.75m

日本一の長さ?

 

 

 

 

書初め 日本一

↑駅舎としての役目を終えた天空の駅・宇都井駅・ホームまでの高さは20mで日本一高い駅として、親しまれていました。

 

 

書き初め 日本一

↑1月5日の朝の天気は雨。大雪&風が吹けば中止。久々に、多くの車を駅のホームから眺めました。

 

 

書初め 日本一

↑前日、線路上に積もった雪を少し除雪。

 

 

 

書き初め 日本一

↑書き初め開始前に地上で挨拶&安全事項の確認を終え、係員を先頭に、トンネルに向かいます。

 

 

書き初め 日本一

↑最初の文字は、『謹』 緊張します。

 

 

書き初め 日本一

↑一人一文字ずつ書いて行きます。

 

 

書き初め 日本一

↑最後の文字は、『そ』 広島からお越し頂いた書道家の陣内さんに書いて頂きました。

 

 

書き初め 日本一

↑見事に完成した書き初め

 

 

書き初め 日本一

↑しばらく乾かした後、駅のホームに向かいます。この時、空は晴れ、風も止まりました。レールの上を書き初めが走ります。

 

 

書き初め 日本一

↑ゆっくりとおろして行きます。

 

 

書き初め 日本一

↑風もなく、破れる心配もなく、垂れ下がった書き初めを固定。

 

 

「謹賀新年 筆走る宇都井 日本一の天空の駅にようこそ」

線路上で、筆を走らせ、

レールの上を書き初めが走りました。

 

 

書き初め 日本一

↑二本目の書き初めを垂らします。

 

 

書初め 日本一

↑無事、二本の書き初めが垂れ下がった宇都井駅

 

書道家・陣内さんの書き初め

「瑞光新春 天空の駅より新時代の風ふきぬべし」

 

平成も終わります。5月より新年号になりますが、それとともにこの邑南町羽須美地区も新しい風が吹き、

昨年以上に盛り上がって欲しいと、この言葉を書かれたそうです。

 

 

 

書初め 日本一

↑多くのマスコミの方々もいて、注目度の高さを感じました。

 

 

書き初め 日本一

↑参加者の方々が帰られた後、インスタ用に撮影。世界に発信します。

 

 

 

書き初め 日本一

↑撮影終了後、片付け始めると、風が吹き始め、まるで龍のごとく、なびく書き初め。

 

 

書き初め 日本一

↑今回の書き初め会の実行メンバー 大人のスタンドバイミー

 

この記事を書いている今、宇都井駅の運命はまだ決まっておりません。

これからも、宇都井駅を盛り上げて行きたいと思います。

 

平成最後のお正月 一つの夢を実現できました。